Deus Ex Machina

しんだはずの以前のVista PC、きのう蘇りました…
こんな調子だったから買い換えれなかったんですけど…(笑)
でもバックアップ取りなおさなくてもよかったようで新しいPCにほぼ全て移行完了しました

*本日新年会のため、18時までの営業となります…よろしくお願いいたします

 


South To Sian DVD

ΩΩΩ South To Sian DVD


デウスプロデュースのサーフトリップムービー

サーフィン + バイク + ファッションで異彩を放つブランド、
Deus Ex Machinaがリリースしたサーフトリップムービー「South To Sian」が届きました


Deus Surfとカメラマンでフィルムメーカーのダスティンハンフリーが、ハリソン・ローチとザイノリスに無鉄砲としか思えない企画を持ちかけた。サーフィンとバイクをこよなく愛する2人にとって、理解できないことが2つあった。1つは、人生を変えるかもしれないチャンスがなぜ彼らに与えられたのか、そしてもう1つは彼らが向かう長い冒険の旅の巨大さと重要さだった。あまり知られていないサーフブレイクを回る旅のはずが、冒険と友情、4000キロに及ぶバイクの旅になった。それは、現代生活という現実世界が課す重荷からのシングルフィンによる逃避でもあった。2人は現実の生活やお金、仕事、社会のめまぐるしさから、後先考えずに逃げ出した。ジョセフコンラッド作『闇の奥』の現代版である。古代の火山の灰に覆われた斜面をバイクで走り、フォレストミンチントン、アジィアガシと合流。またマットカディヒィやルーウィダンら昔からのそして新しい友人たちと海での冒険を続けた。一方、インドネシアの陸地の冒険では、見知らぬ人たちの友情に助けられる。荷造りをし多様なボードのクイバーと2台のバイク、テントを1970年代のランドローバーに積み込んで、2人はバリ島の南部から冒険を求めて旅立った。友人たちのネットワークを使いながらインドネシア群島を経由して、スマトラ島北部の島にあるラグンドリベイが目的地だ。 彼らのミッションは、GPSと Wifiに囲まれた現代において、本物のサーフアドベンチャーが可能なのかを身を持って知ることだ。エキゾチックで息をのむほど美しいインドネシアの景色を背景に、2人は人生に新しい意味を見つけ、社会の壁や束縛を破り、自分自身のルールを定め、自分を信じることさえできれば何が可能なのかを再定義した。


ひさしぶりにいいDVDが届きました

インドネシアバリからスマトラ島沖のニアスまで、
車とバイクとサーフィンと、という4000kmものサーフトリップをムービーにした作品です
映像もきれいでずっと見てられる感じのいい作品ですよ
ボーナストラックには「North To Noose」という作品も収録されています
もちろん日本語字幕付き

これは飽きない、買っておいて損はないDVDですよ!

South To Sian DVDのWEBページはこちらからどうぞ

 

 

Pukas Campaign BannerchpキャンペーンバナーDNAバナーboriskovitzバナーATOMサーフボードバナーBlackSuitsバナースクールバナーLINE@バナー