2013年4月5日

バリ 2003 | WATERSサーフトリップ日記

14年ぶりのバリでした。友達に聞くとすごい都会になってるいるとのこと。 期待と不安が…
バリはもう説明することもないと思うので僕の日記をそのまま書いていきます。

 

1月31日

minna
右手前から時計周りにセイヤ、下くん、ぼく、しばやま、も、じゅん、
たつひこ、ミッチー、でぐっちゃん

今回のメンバーは僕を含めて9人。下くん夫妻はハネムーンで昨日出発している。 台北とシンガポールを経由してのチケットだったので無事着いたのかすこし不安。 僕らも定刻に搭乗し出発。 あ!メンバー紹介忘れてた!まずは1週間組から、も、でぐっちゃん、たつひこ、しばやま。 ぼくは2週間。3週間組は、セイヤ、じゅん。下くん、ミッチー夫妻は1ヶ月の滞在。 先の書いちゃうけど下くんたちのおかげで大変助かりました。ありがとね! 着いた瞬間にレンタカーがもう用意できてました。ご飯も安くてうまいとこで食えました。 ここで飛行機の中に話を戻すとでぐっちゃんが飛行機がはじめて。手に汗かいてびびってた。 飛行機はJAL。サービスがすごくよかった。めちゃくちゃ空いてた! ここにもテロの影響があるみたい。 とりあえず4人シートで一人で横になっておやすみです。

 

2月1日 晴れ

serangan2
スランガン。すこし風がはいってる。

昼 スランガン  オーバーヘッド 無風
初めてはいったポイント。しっかりカレントがあって、楽勝でアウトに出れる。 チューブにはなりにくいが、アクション中心でいい波。みんな初めてのバリに緊張してたから ちょうどいい波だった。

nusadua1
ヌサドゥア。こうみるといいが、波が開いててたるいかダンパー。

夕方 ヌサドゥア オーバーヘッド
ノーサーフ ここはボードでゲットするポイント。潮が引き過ぎてて、下くんとセイヤだけサーフ。 明日やろうってことになった。

夕食 いか
ここが今回の僕らのフェイバリット。安くて日本人向けの味付けでうまい。 イカン(むこうの言葉で魚という意味らしい)からきた名前らしい。暑いのと、蚊がすごい! すでに日焼けがいたい…

 

2月2日 晴時々雨 昼 

nusadua2
下くんと友達のくにくん。

ヌサドゥア オーバーヘッド 無風
潮が多すぎてまとまりがなく、ぼよついていた。ボートでゲット。 どうもうまく乗れない。

夕方 ヌサドゥア 3feet すこしサイドオン
潮がひいてきてたので右からリーフブーツを履いて歩いてはいった。 やっぱりたるめで開いているが、何本かいい波に乗れた。 歩いて帰ってきたら、ウニがいっぱいいて恐かった。

夕食 96
雨が降って道が洪水になってた。ここは欧米人向けのレストラン。ちょっと高いが ピザを焼く窯が店にあったり、本格的。 でぐっちゃんと夜サーフィン談義にはなさかせた。

 

2月3日 晴時々雨のち晴れ

canguu1
チャングーの風景。バリっぽくていい。

昼 チャングー河口 こしむね 無風
レギュラーグーフィーともアクション系のいい波だが日本みたいでいまいち楽しくない。 バリまできてこんなのはやんなくてもいいかも…

ulewatu
ウルワツのサンセット。波は小さいが、 昔を思い出しながらビール飲みながらひたってた。

夕方 ウルワツ こしむね ほぼ無風
はいった時はまだ潮が多めでセットがはいってきてたが引出して小さくなった。 みんな初めてのウルワツだったので、とてもうれしそうにサーフィンしてた。 ウルワツのセンターをウォータースで貸切でサーフィンできた。 昔きた時はワロン(めし小屋)しかなかったのに、ホテルとかできててカルチャーショック。 アクセスもすぐ上まで車でいけた。すごい崖をバイクでのぼらないといけなかったのに…

夕食 ホテルの近く(名前は…?)
飲みモードで摘んだだけ。高かったような気が…

 

2月4日 晴時々雨

nyang2
ニャンニャンのホテル。ここのホテルはとても静かでいい感じ。 デモ高そう…

昼前 ニャンニャン むね? 無風
ウルワツ こしむね 無風
ヌサドゥア むね 無風
ノーサーフ。ニャンニャンは上から見ただけ。誰もはいってなく、巻いてなかった。 ウルワツも誰もはいってなかった。ヌサドゥアは小さすぎ。

夕方 レギャン ひざもも 無風
3本くらいしか乗ってない。ボディサーフィンして遊んでた。

夕食 いか
スリランカを思い出して手でカレーを食った。 結局今日は買い物デーになった。

 

2月5日 曇りのち雨 昼

kuta
クタのバイパスの交差点にある神様。

ヌサドゥア むねかた
はいった時はまだ風もなくきれいな波がはいってきてたがオンショアが吹き出し潮も多くなって グチャグチャになった。1週間組は最後のサーフィン。

夕食  ホテルのレストラン
美味しかったが高くて遅い。みんな飛行機に乗り遅れるとこだった(笑)

1週間組がかえってすこしホームシック。みんなももうちょっと居たかったはず… 僕とセイヤ、じゅんは部屋移動。今日から1週間3人部屋。

 

2月6日 晴時々曇り 昼前 

bingin
ビンギン。テイクオフからダブルアップしてきて、チューブ。このあともっときれいになった。

クタリーフセンター  3-4feet 無風
サイズアップ。人も少なく、ファンサーフ。 たるめだがグーフィーオンリーのいい波!でかいセットがはいってきて、 じゅんがテイクオフ!ふった(笑)

夕方 ビンギン 3feet 無風
着いた時は潮が多くてダメだったが、ひいてきて本領発揮! グリングリンのパーフェクト!でもガイド付きのオージー達がいて順番に波をまわしてて 2本くらいしか乗れなかった。リーフに腕をヒットしてずるムケ…

夕食 ?
プローン(海老)をくった。すかすかでうまくなかった。 セイヤとじゅんも食べて当った。俺は平気。 身体の傷がだんだん増えてきた…

 

2月7日 晴時々雨

nusadua3
ハタナカさん。いろいろお世話になりました。

昼 ヌサドゥア  5-6feet 無風
さらにサイズアップ。潮が多く、あつめ。乗っちゃいけないのにテイクオフして しっかりダンパーでそのまま出れなくなった。どうもヌサドゥアはうまく乗れない。

夕方 ヌサドゥア 6-7feet 無風
サヌールをチェックしにいったが小さい。また戻ってサーフ。 波はきれいになっているが、6’3″ではいってセット狙い。板が短く走り出さず乗れない。 小さいのを狙ったらセットがはいってきて、しっかりくらってまた出れなくなった。 結局ノーライド。こんなのハワイ以来。へこんだ…

夕食 bardung
いつものミゴレン(焼そば)とナシゴレン(焼飯)。 ここはハタナカさんポイント。ローカルのワロン。めちゃくちゃ安くてうまい。 でももうバリの食事にあきてきた… ヌサドゥアでマッサージ。気持ちいい。

 

2月8日 晴のち時々雨 朝 

padang
インポッシブル

ウルワツ 3-5feet 無風
ノーサーフ。コーナーで数人やってたが、よくない。昨日のもみかえしがきてだるい。 セイヤと準とで部屋にかえって昼寝。

夕方 インポッシブル 2-3feet 無風
ウルワツをチェックしたがセッションになってて乗れる波があまってない。 帰りに見たインポッシブルで水浴びしようと初めてはいったが思いのほかいい波。 棚があってそこで全部チューブになる。帰りにオージーのアンソニーというやつがヒッチしてきたので 乗せて帰った。ビンギンが最高だったらしい。くーーー!!

夕食 いか
もう飽きがきててどこでも何でもよくなってた。 今日はだるくて怠け者になってた…

 

2月9日 雨のち晴れ

bimc
憂鬱そうなセイヤ。BIMC。ここの病院は親切でていねい。

夕方 チャングーグーフィー オーバーヘッド 無風
スゲーいい波。セイヤと2人で貸し切り。乗りまくり。 いいターンができた。

夕食 ホテルの近く(名前は…?)
雨が強かったので近くのイタリアンレストランでくった。ビリヤードがあったが壊れてた。

今日はセイヤが腹の具合がわるく昼間は病院についていった。 通訳の人がとてもいやし系でヨカッタ(笑)日本人のあいだで人気らしい。 夕方チャングーで知り合ったワヤンが誕生日のパーティに招待してくれて出かけた。 トランスがかかっててはやくてまったくのれなかった。

wayan
チャングーのワヤン。いいヤツ!今回知り合ったバリニーズはほとんどワヤン(長男)

 

2月10日 雨のち晴れ

nyang1
ニャンニャン。いい時はチューブで最高なのに…

gb
シークレット。この波を待っていると、必ず6feetのセットをくらう。

昼 ニャンニャン 5feet? 無風
ウルワツ 4-5feet 無風
シークレット 5-6feet 無風
ノーサーフ。ニャンニャンはクローズ。ピークがまったく見えない。 ウルワツはコーナーで何人かやってただけ。シークレットは巻かずでかいセットを食らいそう。 どこもイマイチ。

serangan1
スランガンにある海の家。

夕方 スランガン 3-4feet 無風
やはりたるめだがいい波。人が多かったが結構乗れた。

夕食 ANEKA
ここはチャイニーズ。バリの味付けじゃないのでひさしぶりにうまく感じた。 ちょっと疲れがたまってきた。

スランガンにワヤンという女の子が居てじゅんが結婚するといってた(笑)夜、みんなで写真チェック。ミッチーがスゲーたくさん写真をとってた。びっくりした。

 

2月11日 晴時々雨

canguu2
チャングー。パーフェクトなグーフィー

昼 ヌサドゥア 3feet 無風
ウルワツ、ニャンニャン、インポッシブルをチェックしたがまたどこもイマイチ。 結局ヌサドゥアでサーフ。きれいな波だがやっぱり開きぎみ。 小さい波に乗ったら、またセットをくらって出れなくなった。ここは俺と相性がわるいみたい。

夕方 チャングーグーフィー 3feet 無風
スランガンをチェックしたが小さいので移動。サイズがあっていい波!でも人が多く またオージーが波をまわしてた。今回はローカルがいなかったので俺がそいつらをはめてやった。 自分達だけ楽しむよりもみんなが楽しい方がいい。下くんがビデオをとってくれた。

夕食 ANEKA
カニと卵のスープが最高だった。 チャングーの夕日が最高だった。幸せ!夜、部屋で下くんがとってくれたビデオを見た。 あまりうまくなってなかった…

スランガンにハッチさんというガイドの人にウブドのツアーをお願いした。

 

2月12日 晴時々雨

ubudu1
ヒンドゥーの寺院

saru1
モンキーフォレストの石像

ubudu3
サル。かわいいけどイカツイ。

ubudu2
ガルーダ

朝一 チャングー 頭 無風
今日は僕の最終日なので朝だけサーフィンしてウブドに観光ツアー。 昨日の波をもっときれいにした波。ちょっと小さくなってたが、人も少なく最高! リザールタンジュンがいた。

昼 ウブド観光
芸術の村らしい。ヒンドゥーのお寺を見たり、猿山でサルを見たり、彫り物やシルバー、 絵画等、お土産をたくさん買った。

夕食 いか
今回最後のミゴレン、うまかった。 飯が終わったらホテルに迎えがきてて帰国。空港での待ち時間が長かった。 帰りの飛行機も空いててよく寝れた。

今回はうねりの向きが微妙にずれてたような気がする。ビンギン以外チューブにならなかった。 でも午前中は風が吹かなかったのでビンギン、インポッシブル等の乾季のポイントでもサーフィンできたので いろんなポイントにいけてよかった。14年振りはさすがにカルチャーショック! とても便利になっていいのだけど、便利すぎるのも…みたいな感じだった。 バリの人が口をそろえていうのはテロがあってから人が少なくなって、 いろんな人が困っているということ。ガイドもそれだけでやっていけないといっていた。 夜のクタも昔のような盛り上がりもなかった。どの店も暇そうだった。 世界が平和になってみんなが楽しめる、 みんなが口をそろえてバグース(最高!)と言えるバリにまた戻ってほしいと感じた。

 

サーフトリップ日記TOP

 

 

watersmark