2013年4月5日

新島 2004 | WATERSサーフトリップ日記

カリフォルニアにいきたかったんだけど現実問題、新島になってしまった…(時間、金銭的に…)
10年以上ぶりの新島トリップでした

 

6月11日

今回の旅はぼくを含めて4人
4nin
ひだりからぼく、まさし、かっつー、つとむ

ぼくの車で伊豆の下田へ向けて出発。朝一について伊豆で一ラウンドして
船にのろうという計画 だけど…
tatado
波はセットでひざ…ショートではきつそう。
結局みんなは船の時間まで寝。ぼくは釣りをした。予想通りぼうず(何も釣れない)でした

時間になったので下田港へ。ひさしぶりだけど何も変わってない
azeria
この船(神新汽船)で新島に出発。この船も乗組員の人は変わってなかった。
9:10出発で11:50ころに到着(火金日)

新島も変わってない。地震があったのでいろいろ観察したけど前と変わらぬ光景に直ってた。
たいへんだったんだろうな…

kiheiobasan
民宿喜平丸(下記参照)に連絡してあったのでおじさんに迎えにきてもらった。
友達に紹介してもらったんだけど、ぼくここに3回くらい泊まったことがあった!
この民宿の左上の部屋が今回の僕達の基地。

おばさんが弁当を用意してくれてて
それを食べて民宿で車を借り早速羽伏浦に波チェック!
habusi1hiru
潮が多くショアブレイク…誰も入ってない…というか無理。雨もふってるのでちょっと気分がブルーぼく以外はみんな初めての新島なのでいろいろチェックに行った

淡井浦
awai
すごいきれいなトンネルができてた

ヘリ下
heri1yuu
地形が悪いみたいでわれてなかった

シークレットを見ようと思っていったが道を覚えてなーい!!
行き当たりばったりでいったけど森に突っ込んだり行き止まりだったり… 結局いけなかった。
かえって民宿のおばさんに聞いてみよう…

一度宿にかえって昼寝
dara
昼ころは潮が多くてどこもよくなかったんで、2日目の昼もこんな感じでだらだら

夕方また羽伏に出発
habusi1yuu
一応昼よりは沖で割れてる。みんなまだ一回も海に入ってないので そっこう海へ。
僕達だけ、貸しきり。小さいけど力があるから走れる 僕達だけだし楽しい!!

宿にかえって夕食。予想以上に豪華でみんな大満足!! 今晩は宿の風呂に入ってはやめに就寝 。
夜のあいだに台風が過ぎるというので明日に期待!!雨風がすごい!

 

6月12日

朝5時起床。この時間帯が潮まわりがいい
habuzi2asa
昨日より気持ちサイズがあるかな?腰腹くらい。台風は…?
風がサイドでチョッピーだけど乗れる。やっぱり貸し切り!!

民宿にかえって朝御飯。
少し寝て昼はやっぱり潮が悪いので町を散策がてら昼食に
kaziya
昼御飯はお約束のかじやベーカリーで調理パン

そのあとお土産屋をやっつけて宿に帰ってまた昼寝。寝てばっかり…
みんなは車で探索に出かけていった。やっぱり潮が多くてだめだったらしい

夕方民宿のおじさんにシークレットの入り口まで連れてってもらってシークレットへ
si-ku

ローカルは車でビーチを走っていくけど僕達は30分くらいかけて歩く
小さいけどできなくは無さそう。ひざもも。
でも人が多いので2人上がったら2人はいってという感じで気を使いながらサーフ。
そしたらまたしても貸し切りに!

小さいけどポイントブレイクのいい波でした。
ツトムとマサシは少しボードをクラッシュした…

シークレットの帰りにヘリ下、羽伏浦をチェックして宿に戻ろうとしたら
panku
車が変…パンクしてた…

今晩はラストナイトなのでおばさんにお願いして夕食を同じ料金のままで
新島名物の鍋にしてもらった
むろあじのつみれ鍋。おいしかったー! あのくさやの原料なんだって。
でもあのにおいはしませんでした (笑)

食事が終わって露天風呂に!
露天風呂すごいでかくなってた! 昔は一つしか浴槽がなかったのに
4つもあって更衣室までできてた!
帰りに居酒屋に行くことに!いろいろ探索したけどどこも怪しくて結局部屋で飲みました。
サーフィン談義にはなさかせ就寝

 

6月13日

潮が少ない時間を狙って7時起床。早速羽伏へ
habuzi3asa
サイズは変わらないけどオンショアになってる。とりあえずサーフ
入ったらそっこう風が強くなってすぐ上がる…新島04終了。

今までで一番小さかったかな。それでもこれだけできれば最高!

katsu
かっつー

tutomu
つとむ

masashi
まさし

宿で休んで港まで送ってもらって12:10に新島を出発。16:20下田到着(火金日)

ビデオが流れててなんと「タイタニック」 船が沈まないか心配になってきた(笑)
酔い止めを飲めば問題無し。

無事下田について多々戸をチェック。セットひざ。ノーサーフ さあ天城をこえて帰りましょうか…

moyai
新島といえばこれ、モヤイ像

ワンポイントアドバイス
新島で楽しく過ごすには民宿選びがとてもとても重要です
kihei
民宿喜平丸 0499-25-0900
1泊2食付きで¥6300(税込、2004年)
部屋にエアコンとテレビが着いてます(もちろん無料)
お盆休みなどの繁盛期は少し高くなるみたい 。
繁盛期でなければ2泊すれば宿に着いた時にお弁当を出してくれるとのこと!
またその時期以外なら車も無料で貸してくれるよ!(これがほんとに助かる!!)
おじさんとおばさんがとてもいい人で今回は同じ料金で夕食を鍋にしてもらった!
(飲みに行くお金が浮いた)
予約する時は「静岡のウォータースのホームページをみました」っていってください

下田からの船(神新汽船)は利島、新島、式根島、神津島を回っていく船なので
月木土と火金日で各島での到着、出発時間が違います
水曜日は運休です 料金は新島まで片道¥3600+ボード代1本¥700(2004年)

 

サーフトリップ日記TOP

 

 

watersmark