もっとも新しいパフォーマンスモデルの詳細

朝、今日デビューのかたとキッズのスクールにいってきました
下がっちゃいましたね〜…スクールにはベストコンディションでした!

chp中村大輔クリスティーン&シックスティーン

chp中村大輔「Christeen&Sixteen」の詳細コメントを無理いって作ってもらいました


このボードのロッカーとボリュームフォルムはdbxがベースとなっており
自分の身長と同じくらいから少し長めの設定で乗ることをおすすめします。

アウトラインに関しては岡野教彦氏とともに開発し
ノーズエリアを、やや広くして全体的にカーヴの強いラインとなっています。

クアッドフィンのセッティングを従来よりも、前の方にすることにより
動きが敏感となりこのボードの特徴である
ラウンドテールではなくピンテールにすることによって
ツインフィンの様な動きの中に芯が残るようなドライブを演出しております。

クアッドの特徴の、はやい波でのドライブ性とスピード感に加え
フィン周りのアウトラインにカーヴをつけ
フィンポジションを前にする事によって、ターンの反応性とルース感が絶妙です!

4枚のフィンという事もあって、フィンによって乗り心地を作れることもあり、
K2-1から始めて、馴れてきたらリアフィンを少し小さめ目にして、
両面フォイルにするとさらにルース感を楽しめます。
逆にルース感が気になるようでしたら
センターに小さいキールフィンをつけてもよいです!(Peterのフィンセット)

厚みは普通のパフォーマンスボードの+1mmがおすすめです
下記の推薦サイズは千葉の小波用で腰〜頭ぐらいまでの波で使う推薦サイズです

推薦サイズ
5’7”(170.1cm) x 18’1/2”(47.0cm) x 2’1/4”(5.70cm)〜 59kg前後
5’8”(172.7cm) x 18’13/16”(47.8cm) x 2’9/32”(5.79cm)〜 63kg前後
5’9”(175.2cm) x 19’1/8”(48.6cm) x 2’5/16”(5.85cm)〜 67kg前後
5’10”(177.8cm) x 19’3/8”(49.2cm) x 2’11/32”(5.95cm)〜 70kg前後
5’11”(180.3cm) x 19’3/4(50.1cm)” x 2’3/8”(6.0cm)〜 73kg前後


多くのかたが気になっている、もっとも新しいパフォーマンスモデルです
いま数多くのシェーパーがこのタイプのモデルをテストしていますね
あの○リーもずっとマルチ+ラウンドですもんね…

chpでは吉川プロ、辻プロがすでにテスト済みで絶賛のモデルです!
チューニングもかなり進んでいてかなりの完成度になっているそうです

私もオーダー予定です!
ぜひこの機会にオーダーしてください!

 

 

ウォータースイヤーエンドパーティバナー
chpキャンペーンバナーグレアキャンペーンバナー
アトムサーフボードバナー
BlackSuitsのロゴ
BlackSuitsメイドインジャパン

ラインバナー
サーフィンスクールバナー
boriskovitzバナー

 

watersmark