この1本でなんでも乗れる

ATOM Surfboard 「dab」

ΩΩΩ ATOM Surfboard 「dab」

ATOM Surfboard「dab」

いまATOM SurfboardのWEBサイトの統計みたら
あんなゆっくりなペースなのに約2000アクセスも!
ありがとうございます

きのうアップデートしたアトムサーフボードのnewモデル、「dab」(ダブ)のご紹介です
ディティールはアトム公式WEBサイトをチェックしていただくとして…

このモデルをデザインしたのは、
某プロサーファーがこのタイプのボードで
10feetはあろうかというビッグウェーブに乗ってたのがきっかけ…

え?これで乗れちゃうんだ…
っていうか、テイクオフできてただけですが…(笑)

で、このボードのマスターデータで作ったボードに2年ほど乗りました
これが以前のアトムのH-HCです
まあそんなでかい波には乗ってませんが、オーバーヘッドくらいまでは乗りました
うん、たしかに小波でもいいしでかくてもだめじゃない…

おもしろかったのは乗り心地が普通のパフォーマンスボードのようだったこと
ミニボードなのにめちゃめちゃ浮いてます!な感じじゃないんですよ
でも浮いてるのは浮いてるから小さくてもOK
スピードがでるサイズがある波でもかんたんにレールターンできる
素直でとっても優等生な印象のボードでした

 

いまのアトムはオリジナルデザインです

で、このボードを参考にあらたにデザインし直したのがこの「dab」
H-HCのデータは使っていません
ちなみにいまのATOMサーフボードはすべてオリジナルデータです

優等生が絶対いいかというとやっぱりまじめすぎてつまらない部分もあって
まずはコンケーブを一新!フラット→VEEだったものを、
フラット→シングル→ダブルでボンザーのようにテールエンドまでぬいて
より浮力を得られるようにしました

ちょっとどんくさい感があったので
大きくライディングに影響しないノーズティップをリフトさせ
よりスタイリッシュなシルエットにしました

アウトライン、レール、厚みのバランスは大きく変えてはいないので
H-HCのアップデートモデルと考えてもらってもまちがいないと思います

 

ATOM Surfboard 「dab」model

ΩΩΩ ATOM Surfboard 「dab」model

いろいろチューニングできます

dabはオールラウンドにいろんな波で調子いいというのがいちばんのポイントですが、
マルチフィンにしてトライ、クアッド、ツインスタビとフィンで遊んだり、
ちょっとオーバーフローにして超小波用にしたりと、
いろんなアレンジ、チューニングもできるベースモデルとして
オリジナルモデルでオーダーしてもおもしろいと思います

このボードのユーザーさんは、
ラクに滑れてコントロールしやすいというリクエストにあわせて
少しオーバーフロー+レールを薄めにデザインしシェープしました

このタイプのミニボード、フィッシュボードは静岡のアベレージな波にベストマッチなので、
たくさんのかたによろこんでもらえると思います
これこそまさにアトムサーフボードの「gives pleasure」

オーダーお待ちしております
詳細は↓の公式WEBサイト、または当店へおたずねください

ATOM Surfboard 公式WEBサイト

 

 

WATERS Surf Competition the 20th バナーGLAREキャンペーンバナー2018SW優勝キャンペーンバナークリアランスセールバナーDNAバナーboriskovitzバナーATOMサーフボードバナーBlackSuitsバナースクールバナーLINE@バナー