スタイルにこだわるサーファーはこれ!

きょうの海

ΩΩΩ きょうの海


昨日の雨でサイズアップ、でも風もアップ…
たま~にくるのは乗れましたが
そとがあったかすぎて水温が冷たく感じ、待ってられなくて数本でギブしました

 

カリスマもリーシュしてますね

ΩΩΩ カリスマもリーシュしてますね

カリスマもみんなリーシュつけてるそうですよ

Facebookでみつけました
パイプラインでもノーリーシュ、絶対リーシュはしないと思っていた
あの○ョエル○ューダーもリーシュしてるんですね

きいたところ、ロング、オルタナのかたは、
リーシュつけてる写真や映像はあえて露出させないんだそうです…

まあ普通に考えてリーシュつけてたほうがめんどくさくないですもんね
乗り手も、まわりも安全ですしね

本人はボード流さなくても、それを見たビギナーが真似しでもしたら…(汗)
スタイル的なことなんでしょうが、いまの日本にはマッチしませんね

いまのビーチはサーファーだけじゃなく一般の人もいて、子どもたちもたくさんいますしね
かっこいいサーファーほどよいお手本になってもらいたいですね

 

Crow Haley Surf Leash

ΩΩΩ Crow Haley Surf Leashes


カリフォルニアのリーシュ職人が作るリーシュコード

ΩΩΩ カリフォルニアのリーシュ職人が作るリーシュコード

こんなこだわりのリーシュはいかがですか?

そこでカリフォルニアの職人が作るこだわりのリーシュコード、
Crow Haley Surf Leashesとかいかがでしょう?


サザンカリフォルニア、サンディエゴで1979年からMADE IN USA (美国造) にこだわりを持って、
リーシュコードをHAND MADEでクオリティー高く、1本1本作っている”CROW HALEY leash code”。

オーナーであり、リーシュコード職人であるCrow Haley氏はオフィスに電話も置いてなく、
電話での注文を聞くくらいなら、リーシュを1本でも多く作りたいというほどの職人である。

そういうことなのでカリフォルニアでも決まったコアなお店での展開のみという徹底ぶりであり、
OEMで彼の元でリーシュコードを作成してもらっているブランドも多数あります。

しなやかで絡みの少ない、サンディエゴローカルに愛される、本格派のリーシュコードです。
Crow Haley氏が言うには、BLACKが1番しなやかで強度があるということなので、BLACKのみの展開です。


と、こだわりの一品!
日本では販売されていない○uture Finのリーシュコードも
じつはクローハーレーさんのリーシュなんだそうです

またレジェンドシェーパー、○キップフライもクローハーレーを愛用してるんだそうです

私もつかっていますが、コードがしなやかでピンとしててほとんどからみませんね
デザインもシンプルでイケてます👍

スタイルにこだわるサーファーにおすすめのリーシュコードです

Crow Haley Surf LeashesはWEBセレクトでもご購入いただけます

 

 

プーカスキャンペーンバナーボーストキャンペーンバナーGLARE キャンペーンバナーchpキャンペーンバナーBlackSuitsキャンペーンバナーヴォンマックキャンペーンバナースプリングセールバナーDNAバナーboriskovitzバナーATOMサーフボードバナーBlackSuitsバナースクールバナーLINE@バナー