キズが大きくなる前に

グローブを補強

ΩΩΩ グローブを補強

グローブがちょっとしみてきたのでメンテナンス

昨シーズン新調した2mmのグローブ、
ちょっとしみてきたのでキズが大きくなる前にメンテナンス、補修しました。

生地どうしをウェットボンドで接着、1mmをすくい縫いでつくられるので、
2mmだと接着面1mm、どうしても耐久性が(涙)
でも手を覆っているってだけで快適なんですよ。

人差し指と中指、中指と薬指のあいだをウェットボンドで両面補強しました。
大きな傷になる前にこういう細かい補修をしていると冬も快適にサーフィンできます。

買い替えを前提にしたリーズナブルタイプのグローブなのでいいんですが、
どこまで使えるかテストを兼ねて今シーズンは補修しながらつかってみます。

 

大丈夫じゃなく、あたたかいが基準

よくブーツ、グローブなくても大丈夫!とききますが、
私は大丈夫という基準ではなく、サーフィンの妨げにならない程度に、
できるだけあたたかくサーフィンしています。
サーフィン歴35年のサーファーからのアドバイスです。

冷やしていいことはひとつもない。冷えはケガに直結します、最後に腰にきます…
待ち遠しい春にケガでサーフィンできないなんてことにならないように!

 

 

chp sunwaveキャンペーンバナーATOMサーフボードオーダーキャンペーン for GW 2021バナーDNAバナーboriskovitzバナーATOMサーフボードバナーBlackSuitsバナーWATERSキッズ+ボーイズ応援プログラムバナー