2018年11月16日

ひとり旅2018秋 | WATERSサーフトリップ日記

いちおうみんなを誘いましたがもろ平日だし泊まりだし期待もしてなかったんですが、やっぱりひとり旅になりました。自分の日本海の北限をあげる、最近凝っている温泉、やっぱりご飯も!がテーマの旅でしたが、なんと1ラウンド目に偶然素敵なピークと遭遇!予定が大幅に変更となり、愛を知る地のはじめての街で夜をひとりで過ごしました。まあわかるひとにはわかりますよ(笑)

ローカルのYくんさんにだれにもいわないでよ!と念をおされたのですべて匿名です。混雑が嫌なのにWEBに波情報を載せるとそれを見て人が増えるんです。もうそんな時代なんだと思いますので…

 

ここではいっていると...

ΩΩΩ ここではいっていると…


Hちゃんのインスタグラムに日曜日波よかったっていうのを見てとりあえずここでやってから動こうと思って1ラウンド目サーフ。ずーっと向こうに結構人が入ってる…でも混んでるし遠いしとりあえず見た目いいしここでいいやと。でも見ると入るは大違い、バックウォッシュひどい(笑)先にはいっていたローカルさんが人が空いたら向こうがいいよと親切にしてもらい、3本のってテクテク歩いていきました。

遠慮気味にピークを外してたんですが眼の前にいいライトがはいってきちゃって…インサイドまで乗ってったら地形の全貌が…ヤバい、ライトの地形がバッチリ決まってる!おんなじ波がくることくること!でもビジターは私ひとりっぽい…するとここがホームのKくんに発見され、ボスのYくんさんも!「あれ!ウォータース、なにしてんの」とかいわれて(笑)何本もいい波乗せてもらってめっちゃたのしかった!きくとやっぱり日曜日めちゃめちゃよかったって…ひさしぶりに長い板でラウンドハウスしたなあ(笑)

旅の途中ですとお話しすると「おれらはこの風が吹いてるあいだは日本海はない」と教えてもらいすごく納得。はじめての地も魅力的だったんですが、郷にはいれば郷に従え、こんなときは地元のかたの意見がまちがいないんです。東うねり+西風+パーフェクトな地形、予報では明日も同じ感じ…これは捨てがたい…むこうは腰の下三角20点(じつはおためし波情報にはいった笑)

近くの街にホテルを予約し夕方のロータイドを狙って2ラウンド目。でもこれがはずれ…流れてピークにもどれないし、波もなんかゴツくなってるし、全然乗れん…あれ?でかくなってる?まああしたもきっと今日みたいないい波のはず、あした朝やってから日本海は考えようということにしました

 

今回のホテル

ΩΩΩ 今回のホテル


なんと和室

ΩΩΩ なんと和室


ポイントのそばだとなにもないから食事付き必須(車になるから飲めない…)、駅近くの街なら歩いて飲みにいけるから素泊まりでOK。で、今回ははじめての街に宿をとりました。駅から近いし温泉じゃないけど大浴場あるし。外見は普通のビジネスホテル、でも和室でした。広いし最高!まずはお風呂でゆっくり腰を温め、ビール!うまいわあ〜

 

駅前。ここが中心な感じ

ΩΩΩ 駅前。ここが中心な感じ


ちょうど帰宅時間で混雑

ΩΩΩ ちょうど帰宅時間で混雑


ここは蘭が日本一なんだそう

ΩΩΩ ここは蘭が日本一なんだそう


ストーカーしました(笑)

ΩΩΩ ストーカーしました(笑)


究極に腹がへってたけどこのはじめての街を探検、ジャランジャランです。どうもお店があるのは駅をはさんでホテルの反対側のよう。ちょうど帰宅時間で駅は大混雑。正直びっくり、静岡市レベルの大きな街でした。蘭が日本一だそう。

繁華街があるほうへ歩いていくと近くを歩いていた女性のふたり組から「なに食べたいですか?」というはなし声が聞こえてきて…これはついていけばお店が多いところに行くだろうとストーカー…途中でおふたりさんがUターンしてきてバレたのかと思ってちょーびびった(笑)そのあとはひとりでさらに街を探検。この街、立ち呑み屋がめちゃめちゃ多い!大きなチェーン店もあり。「おにいさん、かわいい子いますよ!」的な通りもあり(笑)おしゃれなお店もたくさんありました。

でも今回はつかれてるし座ってゆっくり食べたい+飲みたい。せっかくだし地元のもの食べたいし、個人でやっているような個性的なお店がいい。で、ホテルがある側へ戻るといかにもローカルな、路地のお店が並んでいる通りを発見!その中の一軒のお店に入りました。おひとりさんにもかかわらず、食べものたのみまくり!手羽先のソースってありですね!うまかった。たくさんたのんでくれてありがとうっていわれちゃいました。写真撮るの忘れた…

ホテルへ戻るとまたお風呂に。しっかり温まってすぐ床に落ちました

 

サイズアップ!

ΩΩΩ サイズアップ!


いい波乗るとよりいいサーフボードデザインを考えます

ΩΩΩ いい波乗るとよりいいサーフボードデザインを考えます


ホテルで食べ放題の朝ごはんを食べすぎ、チェックアウトして昨日のポイントへ。どうも大きくなってる感じ!遠くて車から見えないんだなあ…着替えてまたテクテク…アウトに出るとこっちをじーっと見てるひとが…ボスのKくんでした。やっぱり「えー、どうしたの?」って(笑)Kさん、Mくんにもあえました。日曜日はローワーズばりにいい波だったって…でもこの日は地形に対してオーバーサイズ…流れもありなかなかいい波がとれない…でも何本かドロップ的なサイズの波にも乗れたしよかったかな。完全にローカルポイント化しているなか、みなさんにとってもよくしてもらいました。

海から上がるとKくんとサーフボードミーティング。私のシェープしたボードを見てもらったり、Kくんのハンドシェープのボードを見せてもらったり、シェープテクニックを教えてもらったりとすごく有意義なお話しを聞くことができました。フリーでおあいできていつもと違うお話ができてほんとによかったです。Kくんはすぐインドネシアトリップだそうです。うらやましい〜

KくんとKさんとはここでお別れ。みなさんありがとうございました。さてさて、日本海は風は弱いみたいだけど20点…ん〜、いい波やりすぎてつかれちゃったし私も帰ろうかと…温泉かなあ…

 

ここもいいレフトがきてました

ΩΩΩ ここもいいレフトがきてました


ここは風うけてるし潮も...

ΩΩΩ ここは風うけてるし潮も…


あれ?アノニマスだとたのしいかも?

ΩΩΩ あれ?アノニマスだとたのしいかも?


夕陽

ΩΩΩ 夕陽


で、おみやげを買うためにいまオリンピックということもありサーフィンに熱心な隣町へ。メジャーポイントもいい波でしたよ!ほんとにうねりと風がバッチリ!まだ時間もあるし奥のポイントを10年ぶりくらいにチェック。コンパクトだけど乗れる、個人的に好きなポイントなんだけど、イージーだしワンピークになるから混むんですよね。でもあれ?あのブレイクは誰も乗ってない…スローな波だけどATOMのアノニマスだと絶対たのしい…

はいっちゃいました(笑)やっぱり波いいと入っちゃいますよね。いちばんのピークの横に別のピークができてて誰もそれに気づいてない、海の中は混んでるけどほぼ貸し切りな状態でした。アノニマスはタルい波はもう無敵!とんでもなくテイクオフはやいし、なにもしなくてもめちゃめちゃ走るし、ターンもクイック!5ターンできた波もあったなあ…全部岸まで乗ってけた!リラックスしたスタイルで、でも濃いサーフィンができました。つかれてるのに乗れすぎちゃって…(笑)はやめにあがるとこんな綺麗なサンセットが…もうこれだけでいい旅って思えますね

 

お気に入りの温泉

ΩΩΩ お気に入りの温泉


これで帰路に。次の日もよさそうでもう1泊してもよかったんだけど、やりすぎてつかれちゃいました。贅沢ですね(笑)サーフポイント、ビーチパーク、パーキング、ショップがある、カリフォルニアのビーチのようなこのエリアのメジャーポイントのお店で、地元の野菜をおみやげにたくさん購入。このあたりはすごく農業が盛んなんです。ローカルサーファーマー(農業に勤しんでいるサーファー)もいます。じつは大あさりがほしかったんだけど最近は不漁なんだそうで売ってないそうです…

帰り道にあるお気に入りの温泉によっていきました。街から山へはいったところにある温泉で建てものも健康ランド並みにちょーきれい、温泉もぬるめのお湯で私にピッタリ!(笑)最近温泉のことをよくデイリーニュースにアップしててお風呂好きっぽいですが、じつは長湯できません…カラスのなんとかです…(汗)ここなら長くはいってられるんですよ。でも冬は寒いかも…あがったあとはやっぱり温泉だけにずーっとポカポカしてますけどね

 

閉館までいて帰宅して今回のたびは終了。2泊のつもりだったけどそれ以上にサーフィン自体をたのしめたなあ…普段はあまりあうことがないかたにもたくさんあえてお話しできたし、はじめての街もなんか刺激あったし、内容のこい旅でした

今回とくに思ったのは、長くサーフィンしてて友だちが増えて、仕事のつながりも多くなり、いつのまにかいつも友達をたよりに旅することがほとんどになっていました。昔のように波をベースに動くサーフトリップそのものの旅、完全ビジターとしてローカルポイントにはらせてもらう、そんな基本のビジターでのサーフィンがとっても新鮮に感じました。近くでも自分の気持ち、姿勢次第でこんなにたのしめるんだと再確認できた旅でした

 

 

サーフトリップ日記TOP

 

 

 

 

watersmark