WATERS PRODUCTS

オリジナルプロダクトサーフボード、ウェットスーツ、アパレル
Go to ATOM Surfboard

ATOM Surfboard

最新の技術で作る日本製サーフボード

Go to BlackSuits Japan

BlackSuits Japan

日本の匠が創る世界最高のウェットスーツ

Go to WATERS CLOTHING

WATERS CLOTHING

自分たちで創る自分たちだけの洋服

Go to ZOOSA FACTORY BOARD CASE

ZOOSA FACTORY BOARD CASE

高級感のあるカスタムサーフボードケース

chp surfboard

chpの歴史が日本のサーフボードの歴史
Your own model

chpサーフボードは「Your own model」、あなただけのモデルをというテーマがあります。レベルを問わずオーダーしたユーザーだけのサーフボードを作ることを基本としてサーフボード作りを行っています。このシンプルかつサーフボードオーダーの永遠のテーマの実現に向け、常に進化するサーフボードデザイン、あらゆるマテリアルなどのテストを繰り返し、最良のサーフボードのみを提供し続けています。chpの創設者、中村一巳氏がアメリカに渡りボードの製作を学んだのが1971年、帰国後日本で本格的にサーフボードの製作をスタートしました。1976年、カルホルニアハワイプロモーションを設立。同年サーフボードブランド「chp surfboard」がスタートしました。chpの歴史が日本のサーフボードの歴史といっても過言ではありません

  • 約10000本をシェープした経験豊富なヘッドシェーパー岡野功、他に類を見ないハイセンスなシェーパー中村大輔があなただけのサーフボードをシェープします。chpサーフボードは機能はもちろん、ART的な美しさも兼ね備えています

  • 自社ファクトリー「Seaman Brothers」はマテリアルの状態、気温、湿度などを厳密に管理し世界最高レベルのラミネート技術を有します。白さと強度をあわせ持ったchpサーフボードを作り上げます

  • 日本初のプロサーファー岡野教彦、3度のJPSAチャンピオンに輝いた河野正和をはじめ、全国のトッププロ、トップアマがボードをテストし膨大な量のフィードバックデータを常にユーザーのボードに反映しています

WATERSオーナー

サーフィンがきっかけで出逢ったあなたと一生忘れることができないような素敵な波で、個性的なサーフィンで波にラインを描きあう…そんなセッションを共有することが私の最大の喜びです

山本晴正

1969年6月29日 神戸生まれ→大阪育ち→静岡在住

NSAサーフィン検定1級、NSA公認ジャッジ資格、NSA静岡2区支部事務など

SHOP INFORMATION

最新イベント、キャンペーン情報

デイリーニュース

おすすめ新商品情報と、サーファーの日常ブログ

お問合せフォーム

当店へのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください