ポリタンを語ります…(笑)

WATERS Surf Competition the 20th 記念TEE

ΩΩΩ WATERS Surf Competition the 20th 記念TEE


11/4のファミコンの記念TEEです
黒ではなく墨です

いま牧之原市役所から連絡があり、本日4時に静波のゲートを開放したそうです
女神西側の未舗装のところは、まだ砂が溜まっていてスタックするかも?とのことでした

10/7にできましたが、
もう延期にしちゃったし、まだ片付けされているかたもいるし、
もう少し落ち着いてからのほうがいい雰囲気でできるかな…
とりあえず今週はなしで、11/4(日)です

 

Dura Sack 8 シナジーポリタンクカバー

ΩΩΩ Dura Sack 8 シナジーポリタンクカバー

ポリタンクカバー、ポリタンクとあわせてこれがいちばんです

欠品していたデュラサック8のシナジーポリタンクカバーが届きました
当店はずっとこれをおすすめしています

たかがポリタン、されどポリタンです
あんまり便利グッズばかりをおすすめしませんが、
これは便利グッズを超越して冬の必須アイテムです

海からウェットのまま温水シャワーにかかれる環境の人には必要ないかもですが
ほとんどのサーファーは冬、ポリタンに温水を入れて海に行くはずです
でもポリタンカバーがないと、海上がりはすっかり冷めて水…寒い…
冬のウェット選びにも影響してしまいますね

 

10リッターx2が最適

まずはポリタンク
お湯は多いに越したことはないのですが、そのお湯を車まで運ぶのがたいへん…
むかし15Lのものを販売していたのですが、マンション住まいのかたから苦情が…(笑)
うちにはエレベーターがないからこれだと運ぶのがたいへんなんだよと…
あと15Lだと2ラウンドには足りないんですよね
なので、10Lが2個というのが片手で1個づつ持てて水量的にも最適という結論になりました

 

カバーはできるだけジャストフィットのものがいい

次に、ポリタンカバー
大きめのものを選べばとりあえずはいるんですが、フィットしてないと冷めてるんです…
タンクとカバーに隙間がないジャストフィットがいちばんなんです

数あるポリタンカバーの中でこのDura Sack 8のものが昔からジャストフィットなんです
全国で普及率の高いIwatani製のポリタンクのサイズに合わせて作られているからです
43度くらいのお湯を入れて海に行くと、サーフィンが終わってかかるときにはまだ熱いくらいです

ちなみにいまデュラサック8のポリタンクカバーは
サーファーのみならず、災害対策用にもその保温性能が認知されてきていて
震災に備えての大量注文が急増、先日の北海道の地震でも大量に注文があったそうです
先日も生産が追いつかずメーカーも完売していました
確かなものは売れるんですね

 

1個にも2個にもなるDura Sack 8 Synergy

このデュラサック8のシナジーは、10Lのタンクが2つ収容できて
1個づつ独立しているので片方を使ってももう片方は温かいまま!
しかもセパレートになるので、10Lづつ20Lを片手づつで持ち運べるんです
これ、地味ですがかなりいいところ
なんといってもタンクがジャストフィット!冷めない!

 

ながなが書いたのでまとめると…

大容量の持ち運びがラクで、冷めない、
いろんなメーカーのものを調べましたが
価格をふくめてすべてを実現してるのがこのデュラサック8シナジーなんです
タンクとカバーが別売りなので、どちらかが壊れてもだいじょうぶです

新しく購入されるかたはもちろん、
買い換えるタイミングのかたもぜひデュラサック8シナジーをお選びください

いまなら4カラーからセレクトできますよ

 

 

WATERS Surf Competition the 20th バナーアトムサーフボードキャンペーンバナーGLAREキャンペーンバナーブラックスーツキャンペーンバナーvon.macキャンペーンバナーDNAバナーboriskovitzバナーATOMサーフボードバナーBlackSuitsバナースクールバナーLINE@バナー